Sanoyas

労働安全衛生方針(水島製造所)

基本理念

水島製造所は1974年の操業開始以来、 安全を第一として労働安全衛生ならびに福利厚生を重視した取組みを続けております。

今後とも『水島製造所で働く人々の労働災害および疾病を防止して、安全で健康的な職場を提供する』ことは私たちにとって非常に重要な責務と位置づけております。

労働安全衛生 基本方針

ISO45001:2018に準拠した「労働安全衛生マネジメントシステム」の有効な運用を通じてあらゆる労働安全衛生リスクを回避すべく、以下の方法により継続的に改善していきます。

  1. 労働による災害、疾病の予防に効果的なシステムを運用します。
  2. リスクアセスメントをより推進して、これの管理を徹底します。
  3. 労働安全衛生の関連法令、顧客要求事項を遵守します。
  4. 働く人々すべての身心の健康を安全で快適な職場づくりの基礎とし、身心の健康の維持、増進に向けた取組みを推進します。
  5. 働く人々すべてが常に、安全に責任を持って仕事に向き合えるように教育、研修を継続して実施します。
  6. 「労働安全衛生方針」は文書化し、働く人々すべてに周知するとともに、広く一般にも公開します。

(株式会社新来島サノヤス造船 水島製造所)